いつでも会えるご近所さんがイイネ

「いくら毎日のように出会い系サイトを利用してもなかなか出会うことが出来ない!」
そんな貴方の為に出会い系サイトを攻略するためのヒントをご案内しています。出会い系サイトでご近所さんと出会うことが難しいと考えている人がいますが、決してそうではありません。
今の出会い系サイトには女性の条件を絞って検索することが出来るので、むしろ遠距離よりも簡単に出会うことが出来るのです。

 

ご近所で理想的な女性と出会うことが出来れば、いつでも会うことが出来てきっと楽しめることでしょう。
しかしもしご近所の出会い対象の女性が人妻だった場合には、近所の目もありますのでしっかりと注意をして会うようにしてください。
インターネットに接続をすることが出来るパソコンや携帯電話があれば誰でも出会いを実現!
そこからの出会い系テクニックをお教えします。

 

貴方が住んでいる場所の近くには出会い系サイトを利用している人なんていない!なんて考えは間違っています。
インターネットが普及している現代におきましては、きっと貴方の近所にも出会い系サイトを利用している女性がいます。

 



いつでも会えるご近所さんがイイネブログ:08月15日

僕は、減量のために食事にも気を付けて、
トレーニングも頑張っていたんですが、ぎっくり腰になってしまいました。

ぎっくり腰の治療中はほとんど動けませんから、
当然トレーニングなどはできません。
ひたすらジーっと布団で横になり、痛みが引くのを待つしかありません。

で、どういうわけか
食事の減量までお休みしてしまいました。

本来「ぎっくり腰でトレーニングができない」ことと
「減量」は関係ありません。
ましてや「ぎっくり腰」と「食事」なんてまったく無関係です。

でも人間心理として
「ぎっくり腰でトレーニングできない」=「減量できない」
と考えてしまい、その結果
「食事の減量もやめてしまう」
という図式になってしまったんですね。

やがて、ぎっくり腰が治って、ふと鏡を見ると、
そこにはでっぷりとお腹の出た自分が…
そして体重計に乗ると…

あれだけ食事とトレーニングに頑張っていたのに、
たった1回ぎっくり腰になっただけで、すっかり冷めてしまい
減量をやめてしまったのです。

そして最後に一言。
「あー、減量なんてしていたからぎっくり腰になったんだ」
とか
「減量なんてからだを壊すだけだから無理しないようにしよう」
「やっぱり僕は減量なんてできない人間なんだ」
などなど、こんな風に論理が飛躍し、
せっかく頑張っていた苦労を無に吹き飛ばすだけでなく
2度と減量をやらないように
自分で自分を方向づけてしまうんですよね。

そもそも、減量していたから
ぎっくり腰になるなんてことはありえません。

まったく無関係なのに、なぜか責任を減量に押し付けてしまい、
せっかくのチャンスを、
たかがぎっくり腰一つで吹き飛ばしてしまったのです!